Leilani

Lei Lani クムフラのご紹介
ALOHA
クムフラの小川美穂子です。
このページでは、私のフラに対する考え方や、ハラウへの想いなどについてお伝えしたいと思います。
「本物のフラを求めて」・・・・。
私がフラを始めたきっかけは、多くの皆さんと同じように、ハワイへの興味からでした。
学生時代からたびたびハワイへと通ううちに、ハワイアンミュージックに魅かれ、いつしかハワイ独自の伝統的な文化=hulaへと傾倒していったのです。

帰国後はカルチャースクールからフラを始めて、著名な先生の下で卒業もさせていただきましたが、私としてはより本物のフラに触れたいという気持ちがとても強くなり、ハワイでの先生探しが始まりました。
ハワイへは1年間に何度も渡り、多くのクムフラ(フラの師匠)にお会いして自分が求めている理想に近いハラウを探し回るうちに、オブライエン・エセル先生と出会い、そして当時アラカイだったトレーシー (‘94 ミスアロハフラ)との親交が始まったのです。 彼女はフラに対してとても真剣に向き合っていました。その姿勢に共感した私は本格的にトレーシーか らフラを習うようになりましたが、やはり本物のフラというものは、ただの振りマネではなく、ハワイ語の詩の意味を知り、その情景を思い浮かべ、そして歴史というところまで入り込んでいかなければならないと強く感じたのも確かです。 そこには、日本人の私が乗り越えるには困難な壁(伝統とか歴史とか民族といったようなものです)があり、フラを習えば習うほどその伝統的な文化の深さ、重さを痛感させられました。
ハワイと日本の往復生活を続けながら、日本でもハラウをスタートさせた私でしたが、創立当初から今でも変わらない想いがあります。
それは、「フラというハワイ伝統の文化を傷つけないように、敬意を持って踊る」ということです。
『日本でのみ認められるのではなく、ハワイそしてハワイアンにも認められるHula Halau ‘O Leilaniでいなければいけない。そのためには、ハワイとフラの事を深く理解した上で、クムフラの使命として日本の人たちに正しくフラを伝えていこう。』 こういった考えに共感していただける方々と共に、より良いハラウを作っていきたいと思っています。

MAHALO

小川美穂子(Mihoko Ogawa)
神奈川県横浜市出身 / 茅ヶ崎市在住

1998年 茅ヶ崎にHula Halau ‘O Leilani を設立。
湘南を中心とした国内のイベントのみならず、教室はハワイにおいても多くの大会で活躍。
特にケイキフラはハワイでも認められた存在で、最も権威のあるQueen Lili’uokalani Keiki Hula に2004年度よりほぼ毎年出場。
優勝を始め出場した全大会で入賞しています。小川本人も17年間師事するオアフのクムTracie(1996 Miss Aloha) & Keawe Lopes率いる Ka La Onohi Mai O Ha’eha’eのダンサーとして、数々の大会に出場。
ハワイ最高峰のMerrie Monaech Festival では2009年アウアナ第2位、2012年カヒコ第4位、アウアナ第3位に輝いています。
メレの表現と美しく流れるようなフラスタイルが特徴。
メディアにおいてはフラの解説DVD やDVD付きブックなど数社より発刊、葉山を舞台にした映画 “ シェアハウス” 出演、TVK “ はまランチョ” では3年に渡りフラコーナーを担当、NHK紅白歌合戦、NHK“きょうの健康“の講師も務めています。